HOME>オススメ情報>不動産売却を行うなら慎重に仲介会社を選ぶ

不動産売却とは

土地または建物を売却するときは必要な手続きがいくつもあります。単にお金と建物を引き換えるだけではないので注意が必要です。

不動産売却を安全に行うためのポイント

複数の会社に査定を依頼する

査定の評価ポイントが異なることもあるので、複数の会社の査定を比較しましょう。

不動産会社に任せきりにしない

売却の過程で疑問に思うことがあれば確認することも重要です。

買い手が付かない時はアプローチを変える

チラシの掲載方法やポータルサイトへの情報掲載など、媒体の使い方も考えます。

売り主が不利になる情報もきちんと伝える

売却後のトラブルを避けるためにも、プラスもマイナスも情報は全て伝えておきましょう。

仲介手数料を先に確認しておく

不動産会社とトラブルになりやすいのが、手数料です。しばらく売れないときにどうするか含めて相談しておきます。

ネットで簡単に申し込む

住宅模型とお金

不動産売却の準備として、何より価格を知ることからはじめます。船橋にある複数の不動産会社に査定を依頼することが手っ取り早く、プロ視点で相場を事前に知ることは大切です。それにより、売却後の新たな生活に向けて計画を立てやすくしておけます。申し込みに関しては、一番条件の良い不動産会社も見つかる無料一括売却査定サイトを利用すれば手間いらずです。

書類や資料を用意

マンション

船橋エリアで不動産売却を考えるなら、家が広すぎるから住み替える、あるいは転勤になったからなど、様々な事情での売却になるでしょう。準備としては、築年数の古い不動産ならば、書類や住宅資料を手元に用意しておかなければなりません。売買契約書や登記済権利証、土地測量図面や建築設計図などの書類は必要になります。購入(取得)した際に頂いた書類や資料が、売却時にもそのまま必要になりますから、紛失しているならば、早めに不動産会社へ連絡を入れましょう。

土地の範囲を明確化

男女

船橋で不動産売却となれば、家のみならず、土地の場合もあるでしょう。この場合には、隣接地との境界などで後々トラブルにならないために、土地測量図・境界確認書の有無を確認しておかなければなりません。測量には時間も費用もかかりますが、適正価格で売るためには必要となります。不動産会社選びでは、査定価格のみならず、土地売却実績の豊富さ、周辺の売却実績などが参考になります。それからは、媒介契約を結び、売却する不動産を売り込みましょう。

広告募集中