HOME>トピックス>業者に頼むと仲介手数料を支払う必要がある

仲介手数料が発生する

間取り図

船橋にある不動産を売却しようとしたとき、家具や家電のようにフリマやオークションで個人売買するというわけにはいきません。買ってくれる方を見つけるためには、不動産会社を利用したほうがよいでしょう。専門のところならば不動産売却をしっかりとサポートしてくれるので、納得できる価格で手放せるはずです。ただし、仲介手数料がかかるため、その金額もきちんと把握しておかなければいけません。

パーセンテージで計算される

男性

仲介手数料がいくらになるのかは、船橋にある自宅やマンションを売却したときに初めて分かるようになっています。それは何故かというと、パーセンテージで請求されるため、計算するためには売却した値段が必要になるからです。パーセンテージは売却した値段によって異なるため、詳しく知りたいのなら、不動産売却を頼める業者に質問してみましょう。また、消費税などほかにも費用がかかるので、そちらも確認しておいた方が安心です。なお、仲介手数料のパーセンテージは業者によって異なるわけではなく、一定となっています。だからといってどこに頼んでもよいというわけではなく、不動産の売値が大きく異なることがあるので、きちんとお願いする業者は選定しましょう。

広告募集中